アントニオ猪木の結婚歴と離婚歴まとめ!子供は何人いるかも調査

2022年10月1日、元プロレスラーで参議院議員も務めたアントニオ猪木さんが、79歳でお亡くなりになりました。

難病『全身性アミロイドーシス』の闘病中でしたが、帰らぬ人となってしましました。

そんなアントニオ猪木さんですが、結婚と離婚を繰り返していたみたいですね。

そこで今回は、

  • アントニオ猪木の結婚歴と離婚歴まとめ
  • 子供は何人いる?

こちらを調査しました。

それではさっそく行ってみましょう。

目次

アントニオ猪木の結婚歴と離婚歴まとめ

アントニオ猪木さんは、結婚を4回しています。

名前結婚年月日婚姻期間
リンダ1964~正式な期間は不明
倍賞美津子1971~198817年
戸倉尚美1989~201223年
橋本田鶴子2017~20192年

1度目:アメリカ人のリンダさん

1人目は、アントニオ猪木さんがアメリカ武者修行中に出会った、リンダさん。

アントニオ猪木さんが21歳の時です。

離婚原因は?

アントニオ猪木さんはプロレス巡業で不在がちでした。

アメリカで出会いましたが、その後日本で暮らしていたそうです。

リンダさんは、日本での暮らしに馴染めずアメリカに帰国。

また、正式に籍を入れてない事実婚だったという話もあります。

なので、婚姻期間も不明です。

2度目:女優の倍賞美津子さん

2人目は女優の倍賞美津子さん。

出会いは1986年で、キューピットはアントニオ猪木さんの名付け親でもある元大力士でプロレスラーの豊登道春さんでした。

以前から倍賞美津子さんと交流のあった豊登さんが、アントニオ猪木さんを倍賞美津子さんと引き合わせたのがきっかけです。

それからは二人は、お互いの友人を含めたグループ交際で、徐々に親しくなっていき交際。

その後お互い多忙になり、しばらく疎遠になりましたが、

「ブラジルの知り合いが倍賞さんのサインを欲しがっているから」と猪木さんが、ひょっこり倍賞美津子さんの実家に顔を出したそうです。

後になって倍賞さんは猪木さんから「おまえは安い女だ」とちゃかされたと語っています。
50円の色紙が2枚と50円のペン計150円でオレの掌中に落ちたと笑われたからです。

再び交際が始まり、1971年にアントニオ猪木さんがプロポーズして、結婚に至りました。

結婚式は当時では破格の1億円だったと話題になりました。

離婚原因は?

結婚後、「新日本プロレス」を追い出されたアントニオ猪木さん。

結婚式の費用を負担してくれる話が無くなり、1億の負債を抱えることとなりました。

1980年代に入るとアントニオ猪木さんは、様々な事業に手を出しては失敗を重ねます。

そうして夫婦仲も急速に冷めていきました。

そんな中、1985年に倍賞美津子さんは、萩原健一さんとの不倫を報じられます。

その後2人は、1988年に離婚しました。

3度目:一般人女性の戸倉尚美さん

3人目は、22歳年下の一般人女性の戸倉尚美さん。

出会いは、飛行機で隣の席だったことです。

そのことがきっかけで話をし、親密になったそうです。

1989年6月に入籍した時は、既に妊娠2ヵ月目でした。

アントニオ猪木さんが46歳、戸倉尚美さんが24歳の時でした。

離婚原因は?

4人の中でも1番長い23年間の結婚生活でしたが、2012年11月に離婚になりました。

離婚原因は、4人目の結婚相手である橋本田鶴子さんとの不倫だったようです。

2011年に報じられた「カメラマン女性とのお泊まり愛」がきっかけとなって離婚に至りました。

4度目:一般人女性の橋本多鶴子さん

4人目は、3人目の奥さんと離婚の原因にもなった16歳年下の一般人女性、橋本多鶴子さん。

職業はカメラマンです。

橋本田鶴子さんは1990年からアントニオ猪木さんの写真を担当し、専属カメラマンになりました。

2001年には、写真集『人生のホームレス』を出版しています。

2011年から2年間は、参議院議員だったアントニオ猪木さんの公設秘書を務めています。

また、アントニオ猪木さんのマネージメント会社『コーラルゼット』の副社長にも就任しています。

仕事で20年以上交流が続きました。

もともと橋本多鶴子さんは、アントニオ猪木さんのファンだったようで、2017年2月20日結婚しました。

橋本多鶴子さん死去

2019年8月27日、結婚後わずか2年ですい臓がんによりお亡くなりになりました。

2013年にはがんの告知を受けていたそうで、6年に渡り闘病しておりました。

ですが、アントニオ猪木さんに心配かけないように、黙っていたようです。

子供は何人いる?

アントニオ猪木さんには、3人のお子さんがいます。

1人目:リンダさんとの間に娘

1回目の結婚の相手・リンダさんとの間に娘さんがいました。

名前は、文子さん。

ですが、8歳の時に亡くなっています。

死因は小児がんだったようです。

2人目:倍賞美津子さんとの間に娘

2回目の結婚相手・倍賞美津子さんとの間に娘さんがいます。

1974年8月生まれで名前は、寛子さん。

猪木寛子さんは、1986年ミュージカルのアニー役で芸能界デビューしました。

その後、1998年に元新プロレス社長のサイモン・ケリーさんと結婚。

お子さんが2人生まれましたが、2016年に離婚しています。

3人目:戸倉尚美さんとの間に息子

3回目の結婚相手・戸倉尚美さんとの間に息子さんがいます。

1990年3月1日生まれで、名前は一成さん。

一成さんは、2008年にアメリカのコロンビア大学に合格しているようで、成績優秀な様です。

現在は、日本にいるのかアメリカにいるのかも不明でした。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、2022年のお亡くなりになられた

アントニオ猪木さんの歴代の奥さんやお子さんについて

お送りしました。

アントニオ猪木さんの歴代の奥さん

  1. 1度目:1964年~     アメリカ人のリンダさん
  2. 2度目:1971年~1987年  賠償美津子さん
  3. 3度目:1989年~1990年  一般女性の戸倉尚美さん
  4. 4度目:2017年~2019年  一般女性の橋本多鶴子さん

アントニオ猪木さんのお子さん

  1. 1人目:リンダさんとの間に娘(死別)
  2. 2人目:倍賞美津子さんとの間に娘
  3. 3人目:戸倉尚美さんとの間に息子

アントニオ猪木さんは、結婚4回、お子さんは3人(現在は2人)いることがわかりました。

アントニオ猪木さんのご冥福をお祈り申し上げます。

最後までお読みいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次