信州西山地方では急峻な地形や寒冷な気候ゆえに米の栽培に適しませんでした。したがって、米の代わりに小麦を原料とした独自の食文化が培われてきました。「おやき」は古くは「やきもち」とも言い、季節の野菜や山菜を小麦粉の皮で包み「囲炉裏」の灰の中で焼いていました。ここ中条では端午の節句に「おやき」を笹の葉に包んで子供の成長を祝う習慣があります。これにちなんで「笹おやき」と名づけました。

ミックス野沢菜かぼちゃなす切り干しビリ辛

おぶっこは中条の郷土食。信州味噌をベースに新鮮な野菜をふんだんに使い、地粉ユメセイキを使用したコシのあるしっかりした麺の食感をご堪能いただけます。また、道の駅中条秘伝の辛い薬味(スタッフ手作りの南蛮しょう油漬け)を入れてお召し上がりいただけます。

にらせんべいも中条名物。小麦粉の生地の中に新鮮なニラをたっぷり入れ、スタッフ手作りの 特製味噌をつけた、おやきに並ぶ人気料理です。

自社工場で、そば職人が信州産そば粉を使用し、熟練の技で丹精こめて製造しております。その味は、お客様から高い御評価をいただいております。

旬なフルーツを使った濃厚な味わい。特に中条産りんご100%ジュースを使用したりんごソフトはおすすめです。
※ソフトクリームは、バニラ、ブルーベリー、バニラとブルーベリーのブルーベリーミックス。りんご、旬の果物等、りんごと旬の果物等のりんごミックスの6種類あります。季節の旬なものを入れ替わりご提供しています。