高木菜那の出身高校や結婚相手は誰?可愛いと噂の私服や両親についても調査

北京オリンピックまで残りわずかとなりました。

そこで今回は、スピードスケート1500m・マススタート・チームパシュートに出場する、

高木菜那選手について調査しました。

それではさっそく行ってみましょう。

目次

高木菜那の出身高校や結婚相手は誰?

平昌オリンピックで、チームパシュート・マススタートでそれぞれ金メダルを獲得し、夏季・冬季を通じて日本人女子では初となる、一つの大会において複数金メダリストとなった高木菜那選手。

マススタートでは初代女王として、五輪史上に名を刻みました。

「高木菜那選手ってどんな人?」

ということで、まずはプロフィールからいきますね~。

高木菜那プロフィール

名前高木菜那(たかぎなな)
生年月日1992年07月02日
出身地北海道中川郡幕別町札内北町
身長155㎝
所属日本電産サンキョー
趣味占い.カメラ.化粧品集め

動画もありました。

北海道中川郡幕別町札内北町出身の高木菜那選手。

北海道のこの辺りになります。↓

お兄さんの影響で、札内北小学校入学後にKSCスケートクラブに入ります。

ソチオリンピックにも出場しており、3回目のオリンピックとなります。

今回の北京オリンピックも前回の平昌オリンピック同様、妹の美帆選手と姉妹揃って出場となりました。

前回の平昌オリンピックでは、所属先(日本電産サンキョー)の親会社である日本電産(京都市南区)と日本電産の会長個人から報奨金計4000万円を贈られ、

さらに3階級特進で係長に昇進しました。

さらに、日本オリンピック委員会(JOC)とスケート連盟から2000万円が贈られ、合計6000万円の報酬を手にしました。

金メダル2つですもんね!個人的には、もっと貰っても良い気もします。

高木菜那の出身高校は?

中学3年生の時に全国中学校スケート大会で1000mで優勝した高木菜那選手。

高校はどちらに行かれたのか調べてみたところ、

北海道帯広南商業高校

出身でした。

こちらの高校は、妹の美帆選手も卒業生です。

他には、陸上の100m・200mの日本記録保持者の福島千里選手もこちらの高校の卒業生です。

地図はこの辺りです。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる