高梨沙羅の父はコンビニと焼肉屋の経営者?お店の場所や過去にマスコミを呼び出した理由も

北京オリンピックがついに始まりました。

そこで今回は、女子スキージャンプに出場する

高梨沙羅選手について調査しました。

それではさっそく行ってみましょう。

目次

高梨沙羅の父はコンビニと焼肉屋の経営者?

スキージャンプ・ワールドカップで男女通じて歴代最多の61勝、男女通じて歴代最多の表彰台110回、女子歴代最多のシーズン個人総合優勝4回の記録を持つ高梨沙羅選手。

まだ25歳という若さで3度目のオリンピック出場になります。

「高梨沙羅選手ってどんな人?」

ということでまずはプロフィールからいきますね~。

高梨沙羅プロフィール

名前高梨沙羅(たかなしさら)
生年月日1996年10月8日
出身地北海道上川郡上川町
身長152㎝
所属クラレ

動画もありました。

北海道上川郡上川町出身の高梨沙羅選手。

上川町は北海道のこの辺りになります。↓

北海道保ほぼ真ん中ですね。

高梨沙羅選手は、なんとスポンサーが11社ついています。

勝利の数がすごいのはもちろん、おしゃれでかわいいのも人気の理由かと思われます。

高梨沙羅の父は経営者って本当?

高梨沙羅選手は以前セブンイレブンのCMに出演していました。

CMで、高梨選手は「わたし、高梨沙羅はセブン‐イレブンで育ちました」と語り、北海道上川町の実家がセブン‐イレブンを営んでいると明かした。

さらには、「いいときも、悪いときも、いつも家族とセブン‐イレブンがいました」とも。

J‐CASTニュースの取材に対して、セブン&アイHDは、「高梨選手のご実家が(セブン‐イレブンの)加盟店であることは事実です」と話す。

引用元:JCASTニュース

とのことで、ご両親がセブンイレブンのオーナーであることは間違いないですね。

また父が経営者という情報をよく見たのですが、正しくはご両親ですね。

というのもセブンイレブンの加盟店のオーナーになるには、基本的に2人必要なんだそうです。

【加盟条件】

加盟者は60歳以下のご商売好きで健康な方

2名でのご加盟が可能な方
【組合せ条件】

夫婦・親子、兄弟・姉妹、甥・姪など(三親等)義理を除く血縁のいとこで経営に専念できる方

※組合せ相手の年齢についてはご相談となります
[備考]

外国人の方は在留資格取得(永住者、定住者、特別永住者、日本人の配偶者等、永住者の配偶者等)が必要となります。

引用元:セブンイレブンHP

ちなみにご両親はオーナーで、店長はまた別の人がしているみたいです。

高梨沙羅選手の幼馴染だそうです。

焼肉店ですが、こちらも以前にご両親が経営しており、高梨沙羅選手の母・千景さんが店長をしていたそうです。

※現在、焼肉屋は閉店になったそうです。

ちなみに、高梨沙羅選手の父方の祖父母は、魚屋を経営しているそうです。

「高梨コーポレーション」といってこちらも上川町にあります。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる